女性の薄毛の原因と改善方法をお話

女性の薄毛は、男性と違い生活習慣によるものが大きいです。
無理なダイエットでたんぱくしつが不足すると、髪や肌に栄養が行き届かなくなり
髪が細くなったり、頭皮の環境がわるくなったりします。
ダイエットは、バランスがよくたんぱく質を減らさないようにすることが大切です。

たばこも、女性の薄毛には関係があります。
ニコチンは血流がわるっくなり、頭皮に血液が届かなくなり栄養不足になります。
たばこは、ひとりでやめるには難しいですが現在では禁煙外来があり
利用する方も増えています。
生活習慣病の原因にもなるので、思い切って相談してみるのも確実な方法です。

ストレスも髪の成長にありません。
自律神経が乱れると、血行が悪くなりターンオーバーが乱れてきます。
新しい細胞が育ちにくくなり、抜け毛の原因になります。
ストレスは、睡眠不足でも起こりますのでしっかりと眠りましょう。

ぐっすり眠るには、適度な運動が必要です。
激しい運動よりは、毎日継続できるストレッチやウォーキングを続けましょう。

生活習慣が改善されると、腸の調子がよくなり便秘も改善されます。
便秘の改善は、体の老廃物が外に出ていくので体全体の新陳代謝がよくなってきます。
ふけやかゆみ、抜け毛が改善されて髪につやが出てきます。
シャンプーするのも楽しくなって、精神的にも安定します。

SNSでもご購読できます。