女性の薄毛の原因と改善方法とは

「頭皮が目立つようになってきた」「髪の毛を洗うと抜け落ちる髪の量が増えてきた」など、そのような薄毛の悩みはなかなか他人には相談できません。女性の薄毛は増加しています。特につむじの薄毛が気になるという女性が多くなってきています。女性特有の薄毛のタイプは大きく分けると次の様になります。加齢による薄毛。過度なダイエットなどによる栄養不足による薄毛。仕事や育児などによるストレスによる薄毛。ホルモンバランスの乱れによる薄毛。自己流などによる間違ったヘアケアによる薄毛などがあり、それぞれの原因が異なります。女性は更年期をむかえるの年齢になるとホルモンバランスが乱れてくることが多くなってきます。女性ホルモンが減少するとハリやコシのある艶やかな健康的な髪が生えにくくなってしまいます。過度なダイエットよる食生活の乱れは、栄養不足や偏りをまねき、薄毛を引き起こす原因となります。仕事や育児などでストレスを受けると血行が悪くなり栄養が毛根に届かず抜けやすい細い髪ばかり生えるようになってきます。自分の頭皮に合わないシャンプーを毎日行ったり、パーマやカラーリングを定期的に行うと頭皮に負担がかり薄毛の原因となってしまいます。薄毛を改善する対策としては、自分の頭皮に合ったシャンプーを使いましょう。頭皮に紫外線が当たらないようにするため帽子をかぶったり日傘をさしたりするのも改善策の一つです。

SNSでもご購読できます。